PayPayは5月27日、事前注文サービス「PayPayピックアップ」の加盟店申込件数が5月1日の受付開始から1カ月弱で2000件を突破したと発表した。

1カ月で2000件の加盟店が申し込んだ「PayPayピックアップ」

 PayPayピックアップは、スマートフォン(スマホ)決済サービスのPayPayアプリ内にある機能の一つで、飲食店などの加盟店の注文を事前に完了して、店舗で商品を受け取るサービス。
 
PayPayピックアップの加盟店申込件数の推移

 ユーザーにとっては店舗で待つことなく、ほかの来店客との接触を最小限に抑える形で商品を受け取れる。現金ではないキャッシュレス決済を使うことで、感染予防にもつながる。

 加盟店にとっては、決済業務の負担軽減や販売機会の拡大、代金の未回収リスクを回避できるなどのメリットがある。

 サービスの本格的な展開は6月以降から順次開始する予定だが、先行する形で5月18日からウェンディーズとファーストキッチンの一部の対象店舗でスタートしている。