ドトールコーヒーは、5月21日に営業を再開した42府県以外の全直営店で、5月27日から営業を順次再開する。

ドトールコーヒーはコロナ感染防止策を講じた上で営業を再開する

 5月25日に発表された緊急事態宣言の全面解除を受けたもので、一部店舗では時短営業や土日休業などを実施する予定。対象となるブランドは、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ、ル・カフェ ドトール、カフェ レクセル。

 新型コロナウイルス感染防止のため、入口に消毒用アルコールの設置、座間の確保、トイレのハンドドライヤーの使用中止、対面カウンターに間仕切りの透明シートを設置するなど、対応策をとる。

 従業員は、手洗い・アルコール消毒の徹底、出勤前の検温、マスクの着用を実施。顧客には、会計や接触時間短縮のため、電子マネー、クレジットカード、ドトールバリューカードなどのキャッシュレス決済を推奨する。