• ホーム
  • トレンド
  • 「ヒーローズeスポーツ大会」第3弾、「ソロSBC~1DAYトーナメント大会」を6月3日に実施

「ヒーローズeスポーツ大会」第3弾、「ソロSBC~1DAYトーナメント大会」を6月3日に実施

販売戦略

2020/05/15 11:00

 アクロディアは、「ヒーローズeスポーツ大会」の第3弾を日本サッカー協会公認ソーシャルゲーム「サッカー日本代表ヒーローズ(激闘編/乱世編)」アプリ内で6月3日に開催する。参加費は無料。

「ヒーローズeスポーツ大会」第3弾

 ヒーローズeスポーツ大会の第3弾では、ユーザーが1人でチームを作ってバトルする「ヒーローズeスポーツソロSBC~1DAYトーナメント大会」によるeスポーツ大会を実施し、活躍した選手にギフト券や豪華アイテムが贈られる。

 ヒーローズeスポーツソロSBC~1DAYトーナメント大会は、サッカー日本代表ヒーローズ初の個人戦ノックアウト方式(勝ち抜け方式)のトーナメント戦の大会で、通常の11人以上のユーザーが一つのチームを作ってバトルする形式ではなく、それぞれのユーザーが自身のチームを作ってバトルを行う。

 ユーザーは、好きなサッカー日本代表選手を自身の分身として育成し、その選手11人で構成したチームによるバトルを行うため、11人のユーザーがチームを作る形式と比較して、カード販売、育成が活性化され、売り上げへの大幅な貢献が期待できる。

 ヒーローズeスポーツ大会は、“誰でも簡単に参加できるeスポーツ”を合言葉に、さまざまなルールによるeスポーツイベントを開催していく。
 
サッカー日本代表ヒーローズ

 サッカー日本代表ヒーローズは、53人の実名&実写サッカー日本代表選手が登場し、好きな選手1人を選んでゲームを開始し、選手を鍛え、他のプレーヤーとチームを結成して世界大会に向けて練習し、体力・技術のレベルアップに挑戦する。基本プレーは無料で、アプリ内課金が提供される。

オススメの記事