【思わず使いたくなる文房具あれこれ・8】 ちょっと変わった文房具で周りと差をつけてみたいという方。「ブロッククリップ 緑(24個入)」なら実用性はもちろん、見た人も思わず「それ何?」と注目してしまうはずだ。ネット上でも「いろいろな形にできるので使っていて飽きない」「普通のクリップやメモスタンドにもなって超便利!」と好評の声が相次いでいるが、果たしてその実態は、どのようなものなのだろうか。

「日本文具大賞」デザイン部門優秀賞の文房具とは?

 ブロッククリップはその名の通り、ブロック型のクリップ。2017年に「第26回日本文具大賞」でデザイン部門優秀賞に輝き、雑誌や新聞などでも幾度となく取り上げられているようだ。
 
今回は緑・薄オレンジ・青・白が揃ったブロッククリップをチョイス

 今回、購入したブロックは緑・薄オレンジ・青・白の4色が揃った全24個入り。一つひとつのブロックにメモが差し込めるようになっていること以外、正直、子ども用のブロックと何ら変わりないビジュアルをしている。
 
こうして見ると、子ども用のブロックにしか見えない…

 ブロックは、SサイズとMサイズの2サイズが同封されており、コピー用紙なら、Sサイズで10枚、Mサイズで約15枚まで留めることが可能。単体でクリップ代わりに使えるだけでなく、使い方次第で“メモスタンド”になるのも、この商品ならではのポイントだろう。
 
少数の場合はSサイズ、たくさん留めたいときはMサイズがおすすめ
 
クリップとしてだけでなく、メモスタンド代わりにも

 さらに、もっと周りから注目を浴びたい人は、ブロックでロボット作りに挑戦してみるのもおすすめ。試しに見よう見まねでブロックを組み立ててみたところ、ロボットが完成した。見た目のインパクトはもちろん、メモ用紙が挟めるのでクリップとしての機能性も十分。デスクに一つあるだけで、話題のネタにもなりそうだ。
 
デスクの上にこんなのがあったら注目も浴びるはず!

 ちなみに価格は448円(税込み)と比較的リーズナブル。ビジネスシーンに限らず、部屋のちょっとしたインテリアとして使ってみるのもいいかもしれない。(フリーライター・藤崎恭弥)

※記事中の価格、情報はライター購入時のAmazon実売価格・情報です。

■Profile
藤崎恭弥
30代男性。妻と息子の3人家族。仕事はウェブの広告系で、会社で副業が解禁されたことでフリーライターの道に。昔から無類の文房具好きで、有名メーカーの新作や無名メーカーの謎商品を都度購入して試している。