• ホーム
  • 業界動向
  • 所有PCはA4ノートが最多、プリンタ・デジカメの接続は減少傾向、PC利用の調査

所有PCはA4ノートが最多、プリンタ・デジカメの接続は減少傾向、PC利用の調査

 マイボイスコムは、「パソコンの利用」に関するインターネット調査の結果を4月21日に発表した。調査は3月1~5日の期間に行われ、1万315件の回答を得ている。

半数超が「A4サイズノートPC」を所有、「デスクトップPC」は減少傾向
 
 調査対象者が所有しているPCのタイプ(複数回答)は、「A4サイズノートPC」が57.5%で最も多く、「デスクトップPC」が39.0%で減少傾向だった。10~30代の女性では、「PCは持っていない」が2割前後見られる。

 PC所有者の利用頻度は、「毎日」が73.5%を占めており、50~70代の男性が8~9割だった一方、10~30代の女性が4割前後となっている。
 
5割強の人がPCにマウスとプリンタを接続、プリンタ・デジカメは減少傾向

 PC所有者に、PCに接続している機器を訪ねた質問(複数回答)では、「マウス」「プリンター」がそれぞれ5割強、「USBメモリ」「キーボード」がそれぞれ3割弱で、過去に行われた調査と比較すると「プリンター」「デジタルカメラ」が減少した。若年層は「ヘッドホン、ヘッドセット、イヤホン」「スマートフォン」を接続している人が多い。
 
半数の人がPCの購入・買い替え意向

 PCの購入、または買い替えの予定はあるかを尋ねたところ、5割がPCの購入・買い替え意向があると回答した。具体的に購入・買い替えを予定している人は約9%となっている。

 PCの購入・買い替え意向がある人に、最も購入したいPCのタイプを尋ねた質問では、「A4サイズノートPC」が41.2%、「デスクトップPC」が30.2%、「大画面ノートPC」が10.8%だった。女性は男性と比較して、「デスクトップPC」の比率が低く、10代・20代の女性で「B5サイズノートPC」が高い傾向となっている。

オススメの記事