ビックカメラのECサイト「ビックカメラ.com」は、4月21日10時から実施していた「Nintendo Switch」の抽選販売の受け付けを一旦停止し、時期を改めて再開すると発表した。再開時期は未定。アクセス殺到によって、接続が不安定になっていたことが原因とみられる。

4月21日13時に確認したビックカメラ.com

 ビックカメラ.comでは、同日の昼から14時40分ごろにかけて、急きょシステムメンテナンスを実施していた。Nintendo Switchは、中古品の価格が新品価格よりも1万円以上高いケースが散見されるほど、需要が供給を上回っている。そのため、ビックカメラ.comにも申込受付の開始と同時にアクセスが殺到。接続が不安定になったため、システムメンテナンスを行ったとみられる。

 同日13時の時点では買い物をすることができず、「再開予定日時が分かり次第、ご案内させていただきます。」と表示されていた。現在は復旧しており、買い物をすることができる。

 先日、ゲオのECサイトでもNintendo Switchにおける抽選販売の申込受付を開始したところ、アクセス集中で急きょメンテナンスを実施していた。抽選販売は急いで申し込んでも当選確率が上がることはない上、オンラインなら店頭のように“抽選券”が切れることもない。落ち着いて申し込むのがオススメだ。