ヤーマンは4月17日から、同社が展開しているウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」シリーズの新CMとして、武田真治さんを起用した「美とテクノロジー」篇をオンエアしている。

「メディリフト」シリーズ新CM「美とテクノロジー」篇

 新CMは、武田さんのトレーニングシーンを舞台にしており、腕立て伏せやベンチプレスというハードなトレーニングの途中で、「カラダを鍛えるように、美しさも鍛えよう」という武田さんのナレーションに合わせて「メディリフト」を着用。表情筋まで美しく仕上げられた武田さんの表情にフォーカスされ、最後に武田さんと美女の精悍なマスク姿で登場する。
 
新CMでは、撮影所にトレーニング機材を持ち込んで、撮影直前まで鍛え上げた武田さんの肉体美をフューチャー
 
「メディリフト」(左)と「メディリフト アイ」

 「メディリフト」シリーズは、1回当たり10分間の装着で、顔の表情筋にアプローチできる3DウェアラブルEMS美顔器。CMで「メディリフト」を着けた武田さんは、「子どもの頃から憧れていたような変身ヒーローみたいなマスクをつけさせていただいて、美女と一緒に変身できて、うれしかった」と、その感想を語った。