オプテージは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う休校措置を受けて、同社が運営する携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」で遠隔授業やオンライン学習の利用を支援すべく、25歳以下のユーザーを対象に4月分のパケットチャージ利用料金を、最大10GBまで無償化すると発表した。


 パケットチャージを行うには、mineoアプリまたはmineoマイページでの申し込みが必要で、申し込み時にチャージ料金が表示されるが、対象ユーザーには料金取り消し処理が行われる。一度にチャージできるのは1GB(100MB×10口)までで、月間のチャージ上限は15GB。

 支援策の対象となるのは、契約者または利用者登録が25歳以下のユーザー全員で、4月1日~30日のパケットチャージを無償化する。

 あわせて、mineoではオプションサービス「パケット放題」を最大2カ月間無料にするキャンペーンを、3月3日~5月31日の期間に実施している。キャンペーンでは、「パケット放題」を申し込んだユーザーを対象に月額350円のオプション料金を最大2カ月間無料にする。