MMD研究所は、「2020年3月格安SIMサービスの利用動向調査」で利用率の高かった格安SIMの上位8サービスと、Y!mobileの利用者を対象に実施した「2020年3月格安SIMサービスの満足度調査」の結果を、3月27日に発表した。調査によれば、7割超のユーザーが利用している格安SIMに満足しているという。

格安SIMサービスの総合満足度 7割超のユーザーが格安SIMに満足、総合満足度1位は「mineo」

 調査は、格安SIMの上位8サービスおよびY!mobileを利用している15~69歳の男女1350人を対象に、2月25日~3月3日の期間に行われた。調査対象者に、現在利用している格安SIMの総合満足度を尋ねたところ、「とても満足」「やや満足」の合計が74.9%に達した。サービス別では、「mineo」(82.6%)が最も多く、「UQ mobile」(80.0%)、「BIGLOBEモバイル」(78.6%)がそれに続く。
 
格安SIMサービスの項目別満足度
 
格安SIMサービスのNPS

 利用している格安SIMを、家族や友人におすすめしたいかを、10点満点で点数をつけてもらい、NPS(ネット・プロモーター・スコア)を算出したところ、9~10点をつけた人が24.5%、7~8点が48.6%、0~6点が26.9%だった。