• ホーム
  • 業界動向
  • 新卒採用でAIチャットボットを試験導入、ダイキンが6カ月間実施

新卒採用でAIチャットボットを試験導入、ダイキンが6カ月間実施

時事ネタ

2020/03/11 16:00

 ダイキン工業ダイキン)は、新卒採用(大学卒、大学院卒向け)で学生からの質問に24時間いつでも答えるAI(人工知能)を活用したチャットボット(自動回答プログラム)を試験的に導入している。3月2日から8月31日までの6か月間、コミュニケーションアプリ「LINE」上に、公式アカウント「DAIKIN RECRUITMENT」を開設し、24時間いつでも、就職活動や同社に関する質問に回答している。

LINE上で展開するAIチャットボット画面

 チャットボットは、同社の採用ホームページで案内しているLINE友達追加QRコードやURLから友達追加することで利用が可能。人事本部採用グループと17年12月に開設したAIIoT人材を育成する社内講座「ダイキン情報技術大学」の受講生が共同で開発したもので、今後はチャットボットの会話の精度向上を図るとともに、会話で見えてくる学生のニーズからさまざまな機能や採用施策の拡充につなげていく。

オススメの記事