• ホーム
  • トレンド
  • 新型コロナ対策、高島屋が「時短営業」、本社社員1000人は在宅勤務

新型コロナ対策、高島屋が「時短営業」、本社社員1000人は在宅勤務

経営戦略

2020/02/28 14:15

 高島屋は2月27日、営業時間を短縮すると発表した。25日に厚労省が発表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を踏まえた措置。


 大阪店や京都店、横浜店、タカシマヤタイムズスクエア(新宿)、玉川高島屋S・Cなど10店舗で2月28日~3月17日まで実施する。各店舗ごとに異なるが、平常よりも開店時間を10~11時の間で繰り下げたり、閉店時間を19~20時の間で繰り上げたりする。
 

 ほかにも、店舗外で開催するイベントの一部の中止を決定したほか、東京・中央区の本社ビルの従業員約1000人を同期間、原則、在宅勤務に切り替えた。出社が必要な場合は、時差通勤で対応する。

オススメの記事