UBMジャパンと化学工業日報社は2月27日、3月16~18日に東京ビッグサイトで開催を予定していた「国際医薬品開発展2020(CPhI/ICSE/P-MEC/bioLIVE/InnoPack/FDF/NEX Japan)」と「ファーマIT&デジタル エキスポ 2020(UBMジャパン単独主催)の延期を発表した。延期後の日程や開催地などは決まり次第、イベントのホームページやメールマガジンなどを通じて告知する予定。

3月16~18日開催予定だった「国際医薬品開発展」は延期に

 延期の理由は、新型コロナウイルス感染症の国内外での感染拡大に伴い、製薬業界関係者の外出や出張、イベントなどへの参加規制が強まったため。

 また、CPhI Japanを中心とする国際医薬品開発展の延期は、全出展社の半数以上を海外企業が占めることから、多数の関係者の来日が困難な状況となったことなどを踏まえての措置。関係者間で協議した結果、円滑な運営が困難と判断し、開催の延期を決定した。

 なお、2月26日から東京ビッグサイトで開催している「第16回 スマートエネルギーWeek」は予定通り28日まで開催するなど、主催社によって対応が分かれている。