クックパッドは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大リスクを鑑み、社員や同社関係者の安全確保を目的に、国内拠点の全社員を対象とした在宅勤務(Work from Home)を2月18日から実施している。

クックパッドが新型コロナウイルス感染拡大リスクを受けて、
在宅勤務を実施

 対象となるのは、国内勤務の正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣社員、通常在席の業務委託。

 原則として在宅勤務となり、社外との会議は可能な限りビデオ会議など非対面での実施を推奨し、訪問・来訪は控えること、やむを得ず出社が必要な場合は、部門長の許可を得た上で交通機関の混雑時を避けて通勤すること、採用面接は延期または中止することなく、すべてビデオ会議で実施することと定めている。

 現時点での在宅勤務の期間は2月18~28日を予定しているが、今後の状況によって2月28日までに期間を延長するかどうかを判断する。