モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を運営するLINE Payは、2019年12月1日10時~31日23時59分に、1人1回のみ好きなクーポンをダウンロードして対象店舗で利用できる「お好きなお店で、お好きな商品を『年末感謝クーポン祭』」を開催する。

怒涛の“キャッシュレス元年”を締めくくる感謝祭

 キャッシュレス元年といえる今年を締めくくる年末感謝クーポン祭は、コンビニ、飲食店、スーパー、ドラッグストアなどで使える「LINE Payクーポン」の利用数が合計400万個に達したら終了となる早いもの勝ちキャンペーン。「200円以下無料クーポン」「300円以下無料クーポン」などの場合、お釣りは出ないが、LINE Pay残高の金額に関わらず、表示された金額以下の商品なら好きなものを選べる。
 
年末感謝クーポン祭の対象店舗(LINE Pay加盟店)

 利用に当たって、事前にキャンペーンサイトからクーポンのダウンロードが必要。対象店舗は、セイコーマート、セブン-イレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、くら寿司、31 アイスクリーム、スシロー、松屋、吉野家、リンガーハット、ウエルシアグループ、ココカラファイングループ、サンドラッググループ、ツルハグループ、サミット、ライフ、ゲオ、TSUTAYA。なお、一部対象外店舗がある。

 11月22日には、11月15日時点で、2018年3月にスタートした「LINE Pay 請求書支払い」で支払える請求書の発行団体が1000団体を突破したと発表。うち、電気・ガス・水道料金など公共料金の支払いは120団体にのぼり、店舗での決済に並ぶ主要機能として成長している。