• ホーム
  • 業界動向
  • JoshinなどがOrigami Payに対応 ジョーシングループ全国228店舗で利用可

JoshinなどがOrigami Payに対応 ジョーシングループ全国228店舗で利用可

販売戦略

2019/11/22 16:30

 Origamiは11月22日、日本で他社に先駆けて提供を開始したスマートフォン(スマホ)決済サービス「Origami Pay」が、上新電機が運営する家電量販店「Joshin」などジョーシングループの228店舗で、11月23日から利用可能になると発表した。

11月23日からOrigami Payが使えるように

 Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションの下、2012年に創業。今年9月から、企業が自社のPayを開始して顧客接点をデジタル化し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進できるオープンネットワーク「Origami Network」を始動したほか、新たな金融サービスを提供するためOrigami Financial Servicesを設立し、新規事業「Origami Technologies」を開始している。
 
Origami Networkでトヨタと連携

 Origami Networkの新たな動きとして、トヨタのウォレットサービス「TOYOTA Wallet」に、トヨタファイナンスと共に提供を開始した、後払いのバーチャルクレジットカードサービス「TOYOTA TS CUBIC Origami Pay」を搭載。TOYOTA Walletアプリから選択できるTOYOTA TS CUBIC Origami Payは、ジョーシンを含め、Origami加盟店で利用できる(一部を除く)。なお、TOYOTA TS CUBIC Origami Payは、トヨタ販売店で申込手続きが必要。

オススメの記事