ファミリーマートは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「ファミペイ」で、NTTドコモのdポイント、楽天ペイメントの楽天ポイントカードで使える楽天スーパーポイント、Tポイント・ジャパンが運営するTポイントの三つのポイントが使えるマルチポイントサービスを11月26日に開始する。


 店舗で決済する際に三つのうち一つの専用カードやアプリを提示すると200円(税込み)ごとに1ポイントを貯めることができ、貯まったポイントはファミリーマートの店舗で支払いに使える。
 
ファミペイのアプリに登録すれば1回のスキャンで完了する

 さらに、ファミペイのアプリを使えば、三つのポイントとの連携が可能になる。ファミペイとポイントカードの2回のスキャンが不要になり、ポイントとクーポン、ファミペイ決済をファミペイのバーコードを1回スキャンするだけで完結する。レジ接客時間も現状の3分の1に短縮されるという。