例年通りなら、9月上旬に発表会、中旬に予約開始、下旬に発売、という流れで、新iPhoneが登場する。Apple公式サイトに、レインボーカラーの林檎のマークとともに、Special Event開催の告知が掲載され、発表会の日程は9月10日10時(日本時間9月11日2時)、会場はSteve Jobs Theater(スティーブジョブズシアター)に確定した。当日、Special Eventのライブ中継も行う。

 2016年発売の「iPhone 7/7 Plus」でイヤホンジャック、17年11月発売の「iPhone X」でTouch IDを廃止。次は、12年に導入した「Lightningコネクタ」を廃止し、MacやiPad Proと同じ「USB Type-C」に一本化するのではないかという噂が流れている。昨年の「iPhone XS/XS Max/XR」では見送られたが、EUの是正勧告に従うため、ケーブルなどアクセサリの買い替えを促すため、いよいよ変えざるを得ないのではという予想だ。

 ほかにも、有機ELディスプレイモデルは、背面トリプルカメラ搭載、全機種Apple Pencil対応、iPhone XRで非搭載の「3D Touch」の全面廃止といった噂もある。また、iPhoneと連携するスマートウォッチの新モデル「Apple Watch Series 5(仮)」も発表される見通し。

 国内では、依然としてiPhoneのシェアが高い。家電量販店のPOSデータを集計した「BCNランキング」によると、iPhoneは今年1~6月の上半期、スマートフォンの54.7%を占め、そのうち88.4%が非接触決済が利用できるFeliCa対応機種だった。近年のiPhone発表会は、事前リークとの「答え合わせ」とも揶揄されるが、やはり今年も要注目だ。(BCN・嵯峨野 芙美)
 
Apple公式サイトのSpecial Eventの告知


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。