アップルは9月7日午前10時、東京駅の目の前にある三菱ビルに、都内5店舗目となるApple Store「Apple 丸の内」をオープンする。開店に合わせて、特別なセッション「TOKYO CREATIVE GUILD ‐ クリエイティブシーンを動かす才能たち」を合計12回実施する。

東京駅の丸の内口から出て目の前にある三菱ビル1階に「Apple 丸の内」のラッピングが施されている

 アップルは公式サイト上で、「東京駅の目の前に、Appleが創造力のセントラルステーションを作ります」とコメント。日本中の「ひらめき」が集まり、つながり、世界中へ広がっていく場所としている。
 
公式サイトに掲載された「Apple 丸の内」のロゴ

 リテールと人事を担当するディアドラ・オブライエン シニアバイスプレジデントは8月26日、自身のInstagramアカウントで「日本最大の店舗を実現するために一生懸命取り組んできた。Apple 丸の内の素晴らしい姿を楽しみにしてほしい」と、Apple 丸の内が日本最大の店舗になることを紹介した。

 「TOKYO CREATIVE GUILD」は、毎日開催されるセッション「Today at Apple」の一環。独創的な活動を続ける4人のアーティストやクリエイターと、インスピレーションを与えた8人が講師に立って、セッションを実施する。