メルカリは、7月17日、東京メトロの駅にある全ての「宅配便ロッカーPUDOステーション」から「らくらくメルカリ便」を発送できるようになったと発表した。

東京メトロ42か所の「宅配便ロッカーPUDOステーション」で「らくらくメルカリ便」が
発送できるようになった

 「宅配便ロッカーPUDOステーション」は、Packcity Japanが運営するオープン型宅配便ロッカー。駅やスーパー、コンビニ、ドラッグストア、駐車場などを中心に全国約4000か所に設置されてる。24時間無料で誰でも発送・受取できるのが特徴だ。

 メルカリでは2018年11月から「宅配便ロッカーPUDOステーション」で発送に対応していたが、東京メトロで利用できるようになるのは今回が初めて。東京メトロ丸の内線、副都心線、千代田線、半蔵門線、南北線、日比谷線、有楽町線、東西線の42か所が対応することで、都心の通勤・通学時におけるユーザーの利便性向上を図る。