スマートフォンQRコード決済サービス「&Pay(アンドペイ)」を提供しているエムティーアイは7月5日に、経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還元事業」で決済事業者として登録が完了した。

スマホ決済サービス「&Pay」の概要

 「キャッシュレス・消費者還元事業」では、10月1日の消費税率引き上げにともなって、需要平準化対策とキャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点から、キャッシュレスで決済すると、消費税率引き上げ後の一定期間(9カ月間)に限って5%または2%を還元する。

 2018年10月28日にスタートした「&Pay」は、金融機関の口座と直結したスマホ決済サービスで、クレジットカードの登録や事前チャージを行うことなく、口座残高を上限として買い物の支払いに利用できる。

 銀行システムと連携しているため、強固なセキュリティによる安心・安全な決済を可能にしており、残高や履歴の確認だけでなく、振込にも対応した「更新系API」を利用することで、従来の決済システムを介さず、加盟店や金融機関にかかる運用コスト削減を可能とし、地域に寄り添った持続可能な決済インフラの提供を実現している。