楽天モバイルは、渋谷公園通り店、楽天モバイル 池袋東口店に続く、3店舗目の大型店となる「楽天モバイル 仙台一番町店」のオープンを記念し、同店限定で、「仙台一番町店オープン記念 スマホでキャッシュレスキャンペーン」を開催する。

東北エリアの旗艦店「楽天モバイル 仙台一番町店」

 7月12・13・14・15日の4日間に、「楽天モバイル 仙台一番町店」に来店し、手持ちのスマートフォンで「楽天Edyアプリ」または「楽天ペイアプリ」に新規登録し、店頭で専用タブレット端末からキャンペーンにエントリー。その上で、8月15日までに楽天Edy/楽天ペイの決済対応のリアル店舗で、アプリを使ってキャッシュレスで決済すると、もれなく楽天スーパーポイント200ポイントを贈呈する。
 
店舗の広さを生かした開放的な店内

 さらに、オープン記念第2弾として、期間中に店頭で開催しているじゃんけん大会で勝った参加者に、「オリジナルキーホルダー型Edy 楽天イーグルス選手バージョン」をプレゼントする。じゃんけん大会の参加資格は中学生以上で、一人1回。なお、ゲスト(東北ゴールデンエンジェルス・スイッチ)が参加しない回は店舗スタッフがじゃんけんを実施する。
 
じゃんけん大会のスケジュール

 楽天モバイル 仙台一番町店は、宮城県仙台市の中心街にある「ぶらんど~む一番町商店街」に位置し、東北地方最大の店舗となる。気軽に入店、相談できるよう出入り口近くにコンシェルジュカウンターを配置するほか、楽天モバイルショップとして初めて、契約カウンターとして従来の横並びのカウンターとは異なる個別の丸テーブルを導入した。

 住所は、宮城県仙台市青葉区一番町3-10-24。地下鉄東西線「青葉通一番町」駅から徒歩約4分の場所にある。営業時間は10~20時(受付19時まで)。約262平方メートルの延床面積で、店内に6卓24席の受付テーブル・座席を配置している。