【BCN AWARD 2019・喜びの声】 全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」の「カメラケース・バッグ部門」と「三脚・一脚部門」で、2018年1月~12月の1年間の販売台数シェアNo.1に輝いたメーカーは、ハクバ写真産業だった。「カメラケース・バッグ部門」では、3年連続3回目になる。同社の川島徹也 営業第1部 部長に「喜びの声」を寄稿してもらった。

カメラケース・バッグ部門でNo.1になったハクバ写真産業

ハクバ写真産業の川島徹也 営業第1部 部長

 本年もBCN AWARDを受賞できましたこと、大変光栄に感じております。今、カメラ業界は、さまざまな変革が求められる時期に差し掛かっております。そのような中、当社におきましても、お客さまのご支持を得られるような商品作りを第一に掲げ、日々邁進してまいりますので引き続きよろしくお願いいたします。


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。