キャッシュレスなミニ無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」を提供する600は、ダイドーグループホールディングスを引受先とする約3億円の第三者割当増資を実施、加えてダイドードリンコと業務提携した。


 ダイドーグループとの提携によって、ダイドードリンコとの営業協力、新サービス開発などに取り組む。ミニ無人コンビニの600は、最先端の購買体験を提供するサービスとして東京23区内を中心に展開。100社100通りの品ぞろえを実現している。