無人コンビニ「600(ろっぴゃく)」を提供する600は、オフィスなどのクローズドな空間に限定した新プランの提供を試験的に開始した。コンシェルジュサービスを手軽に体験できるプランになっている。

導入企業社員と専任コンシェルジュのやりとり

 既存プランが不特定多数の出入りする環境を考慮して電子錠が設置された筐体を使用しているが、新プランではセキュリティ機能をカットしたシンプルな設備になっているほか、QRコード決済を導入することで低価格での提供を可能としている。月額の利用料金は、既存プランが3万円からに対して、新プランが2万円。600では、低価格プランを武器に新規顧客を開拓していく。