ファミリーマート(ファミマ)とパナソニック、パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、IoTを活用した次世代型コンビニエンスストア(コンビニ)の実証実験店舗として「ファミリーマート佐江戸店」を4月2日にオープンした。

ファミリーマート佐江戸店

 同店舗では、IoT活用によるデジタルデータの効率・高収益運営、地域に密着したリアル店舗のデザイン構築など、新たなコンセプトの次世代型コンビニ像を具現化。接客業務、従業員オペレーション、売り場づくり、バックヤード業務などの課題を把握し、IoTや画像分析、顔認証決済、導線改善、データ収集・活用、空間演出などのさまざまな保有技術とスキルで改善する。

 なお、パナソニックでは店舗運営を統括する100%子会社のストアビジネスソリューションズを2018年4月1日に設立。ファミマとフランチャイズ契約を締結し、今回の店舗運営を行っていく。