【BCN AWARD 2019・喜びの声】 BCNは1月18日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、IT・デジタル家電の年間販売数量No.1メーカーを表彰する「BCN AWARD 2019」を開催した。「通信ソフト部門」でシェアトップに輝いたインターコムの松原由高社長に「喜びの声」を寄稿してもらった。

通信ソフト部門でNo.1になったインターコム

インターコム 松原由高 代表取締役社長

 「BCN AWARD」20周年おめでとうございます。記念すべき年に受賞できましたこと、大変光栄に思います。昨年度も「まいと~く FAX」「LAPLINK」といった対象商品の売り上げが堅調に推移し、おかげさまで通信ソフト部門19年連続の受賞を果たすことができました。

 本年度は、弊社にとって節目となります20年連続の受賞達成に向けて、社員一同「わくわく・ドキドキ」しながら、皆さまにご愛顧いただけるよう商品力アップに努めて参ります。


※「BCN AWARD」は、全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどのPOSデータを日次で集計し、毎年1~12月の年間集計で販売数量トップのメーカーを表彰する制度。第20回となる「BCN AWARD 2019」は、117部門、56社が受賞した。