ヴァル研究所(ヴァル研)とインターコムは、「総務・経理部門の働き方改革」を実現するソリューションの提供で協業する。ヴァル研の精算業務支援サービス「駅すぱあと 通勤費Web」「駅すぱあと 旅費交通費精算Web」と、インターコムの明細電子化サービス「Web給金帳Cloud」を連携。通勤経路明細書や交通費精算明細書の電子化と従業員への自動配付が可能な「Web給金帳Cloud」の連携オプション(価格未定)を11月上旬に提供する。

「駅すぱあと 通勤費Web」「駅すぱあと 旅費交通費精算Web」と「Web給金帳Cloud」連携イメージ

 連携オプションによって、担当者が通勤経路データを「駅すぱあと 通勤費Web」、もしくは交通費精算データを「駅すぱあと 旅費交通費精算Web」からエクスポートして「Web給金帳Cloud」にアップロードするだけで、通勤経路明細や交通費精算明細の作成・配付が可能。明細を従業員に自動でメール通知する。

 また、「Web給金帳Cloud」で明細を電子化・配付することで、従業員は通勤費支給額や交通費精算額の内訳を手軽に確認できるようになる。さらに、従業員は支給された通勤費や交通費と明細の照合や内訳の確認などをPCやスマートフォンで、いつでもどこでも行うことができる。

 今回、両社が協業したのは「働き方改革」の支援を強化するため。人口減少に伴う企業による人材の確保が難しくなっている中、総務・経理担当者や従業員双方の煩雑な経費精算業務を効率化することを目的としている。