ソフトバンクとトヨタ自動車の共同出資会社、MONET Technologies(MONET)は、配車プラットフォームを活用したオンデマンドバスの実証実験を3月19日から26日まで横浜市で実施する。


 実証実験では、横浜市旭区若葉台エリアの住民をモニターとして募る。モニターは、スマートフォン(スマホ)のアプリから行き先や日時などを指定して予約することで、オンデマンドバスの利用が可能。乗降車場所は、参加者が事前に設定した任意の場所(自宅など)に加え、若葉台まちづくりセンターが運営するコミュニティバス「わかば号」のバス停を指定できる。