キングジムは、無線LANでスマートフォン(スマホ)とつながるデジタル時計、スマートプログラムアラーム「リンクタイム」LT10によるGoogleアシスタントへの対応を2月25日に開始した。

スマートプログラムアラーム「リンクタイム」

 Googleアシスタントとの連携によって、Google Homeなどのスマート端末に話しかけるだけでアラームの設定や停止などの操作が可能になる。Google Homeなどのスマートスピーカーがない場合でも、スマホのGoogleアシスタントアプリと連携すれば、音声でリンクタイムを操作することができる。

 リンクタイムは、寝室やリビングなどに設置し、離れた場所からスマホの専用アプリやPC向けの専用ウェブページを使ってアラームを設定できるのが特徴。税別の販売価格は1万3200円となる。今後は、「Amazon Alexa」への対応も予定している。