キングジムは、新カテゴリ「スマートプログラムアラーム」として、音声で予定を知らせるWi-Fi対応デジタル時計「リンクタイム LT10」を10月26日に発売する。カラーはブラック。税別価格は1万3200円。

リンクタイム LT10

 一般的な目覚まし時計のように使える「シンプルクロックモード」に加え、無線LAN経由で専用サーバーと接続して、いつでもどこでも、スマートフォンやPCのWebブラウザからアラームの設定ができる「スマートモード」の2種類のモードを用意する。
 
無線LANでスマートフォンやPCとつながる

 iOS/Android向け専用アプリ「Link Time App」を使って自分の声を録音して、アラーム音として再生できるほか、ユーザーが入力したテキストを音声に変換して再生する「ボイスメモ」機能を搭載し、ユーザーがアラームをオフにしたタイミングで、テキスト入力した予定や「ToDo」の内容を読み上げて知らせる。

 アラームを止めた日時を記録し、その情報を専用URLで他人と共有可能な機能や、アラームがオフになると、専用アプリにプッシュ通知したり指定したメードアドレスにメールを送信したりする機能も備えており、離れて暮らす家族の見守りツールとしても使える。

 このほか、変則的なアラームを設定できる「Myカレンダー」機能や、アラームや予定に合わせて全10色から点灯カラーを変えられるLEDライトを搭載する。再生音は15曲。サイズは約幅107×奥行き45×高さ107mm、重さは約250g。