みずほ銀行とみずほ信託銀行は2月9日0時~2月12日8時の期間、次期勘定系システムへの移行に伴うATMなどのオンラインサービスを休止する。みずほ銀行以外の金融機関やコンビニATMも含むすべてのATMで、みずほ銀行のキャッシュカードなどが利用できない。特に、みずほ銀行の口座からチャージする設定にしているPayPayやLINE Payなどのスマホ決済ユーザーや、Suicaなどの電子マネー決済ユーザーは、期間中にチャージできなくなるので、事前にしっかりとチャージしておくように注意しよう。

第8回目となるみずほ銀行とみずほ信託銀行のATM休止

 みずほ銀行やみずほ信託銀行のATMやオンラインサービスの休止は、18年6月9日実施の第1回から今回が8回目となる。連休期間中に実施されることが多く、お金が足りずにいざコンビニなどのATMで現金を引き出そうとしても使えずに冷や汗をかいた人も多いのではないだろうか。
 

 ポイント還元キャンペーンなどで話題になって利用者が増えているPayPayやLINE Payなど電子マネーでは、チャージの他、提携企業の資金移動やインターネット上での口座振替申し込み(ネット口座振替受付サービス)の利用などもできなくなる。

 PayPyaでは、2月12日にスタートする第2弾「100億円キャンペーン」のプレキャンペーンとして、初めてチャージする人限定でPayPay残高に5000円以上チャージすると1000円相当のPayPay残高の特典をつけるサービスを12日8時まで実施している。

 対象となるチャージ元が「銀行口座」「Yahoo! JAPANカード」となっているので、みずほ銀行のATM休止とかぶる期間は、みずほ銀行口座からのチャージ設定やチャージができない。
 
PayPayのプレキャンペーンはみずほ銀行のATM休止と重なる

 また、みずほSuicaへのチャージも利用できなくなるので、残高が少なくなった際に口座から自動でチャージされる「オートチャージ」設定にしているユーザーは要注意だ。

 他にも、さまざまなオンラインサービスの利用も休止になったり、新システムへの移行日が支店ごとに違ったりするので、詳細はみずほ銀行やみずほ信託銀行のホームページで確認してほしい。

 最後の第9回の実施は、7月13日0時~7月16日8時の3連休の実施を予定している。