2月12日から、スマホ決済サービス「PayPay」で「100億円キャンペーン」の第二弾が始まる。PayPayを使って決済すると、会計金額の最大全額が還元されるキャンペーンだ。これを機に、PayPayを利用するなら、2月12日8時までに利用を始めるのがオススメといえる。2月4日から2月12日8時まで、プレキャンペーンを実施しているからだ。

PayPay「100億円キャンペーン」の
第二弾が2月12日から始まる

 プレキャンペーンの期間中は、PayPay残高に5000円以上チャージすると、1000円相当のPayPay残高が特典としてつき、チャージされるようになる。対象となるのは、初めてPayPayに残高をチャージした場合。新規登録時に付与される500円相当の残高と合せれば、1500円相当の特典を受け取ることができる。
 
前回と同じようにプレキャンペーンも開催する

 第1弾の100億円キャンペーンは、5万円相当までのPayPayボーナスを受け取れたので、高額商品を購入するユーザーも少なくなかった。そのため、想定よりも早く終了した。今回は、長く日常のなかで使ってほしいとの思いから、1回の会計時に受け取れるボーナスは1000円相当までと制限が設けられている。

 また、銀行などからPayPayにチャージした「PayPay残高」で支払った場合は20%の還元が必ず受けられる。一方、「Yahoo! JAPANカード」で支払うと19%、他のクレジットカードで支払うと10%になる。他のクレジットカードで支払った場合は、全額還元の抽選に参加できない。
 
前回との変更点にも注意が必要

 付与されるPayPay残高の上限額が1000円に設定されたものの、合計100億円が付与されたら、その日のうちにキャンペーンは終了してしまう。前回は、週末にPayPayボーナスを受け取ろうと、家電量販店にユーザーが殺到するなどの事態も発生した。今のうちから利用が可能な店舗を把握しておいたり、買いたい商品に目星を付けたりしておけば、混乱も少なくなるはずだ。初めてキャンペーンに参加するユーザーは、チャージも忘れずにしておきたいところだ。