• ホーム
  • トレンド
  • 美容室「TAYA」が「POCKETALK」で接客、外国人客の細かいオーダーに対応

美容室「TAYA」が「POCKETALK」で接客、外国人客の細かいオーダーに対応

販売戦略

2019/01/18 18:00

 美容室「TAYA」を運営する田谷は、ソースネクストAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク) W」を接客ツールとして1月18日に採用した。


 TAYAは、美容室業界で売上上位を誇る美容室で、店舗数が全国で122店舗。顧客の細かいオーダーや希望に応えるため、外国人客の来店が増えている東京・銀座の「GRAND TAYA」をはじめ、広尾店、青山店、池袋店、大阪・心斎橋店、大阪・MICHEL DERVYNハービスPLAZAエント店、京都・ジェイアール京都伊勢丹店、福岡・天神店の8店舗で、POCKETALK Wを導入することになった。

オススメの記事