• ホーム
  • 業界動向
  • 東京ミッドタウン日比谷で外国人を接客、「POCKETALK」の実証実験を開始

東京ミッドタウン日比谷で外国人を接客、「POCKETALK」の実証実験を開始

トレンド

2018/08/01 16:00

 ソースネクスト三井不動産は、三井不動産の運営する商業施設「東京ミッドタウン日比谷」「東京ミッドタウン(六本木)」「汐留シティセンター」「日本橋案内所」の4施設でソースネクストのIoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を活用した外国人観光客などへの接客改善が目的の実証実験を行う。期間は8月1~31日。


 東京都がまとめた「東京都観光客数等実態調査」によると、2017年に東京都を訪れた外国人旅行者数は約1377万人(前年比5.1%増)、都内で消費した観光消費額は約1兆1358億円(対前年比4.4%増)という。このような状況から、外国人の利用が多い商業施設でPOCKETALKがさらに効果が発揮できるかを実証することになった。
 

オススメの記事