• ホーム
  • トレンド
  • LINEとスターバックスが業務提携、デジタルペイメントを追求

LINEとスターバックスが業務提携、デジタルペイメントを追求

 LINEスターバックス コーヒー ジャパンは、デジタル領域で業務提携を結んだ。2019年上半期をめどに、スターバックスのカード/モバイルアプリとLINEのサービスを融合し、デジタルペイメントを追求していく。


 まずは、18年中にスターバックスの店舗に「LINE Pay 据置端末」を順次導入。これによって、電源をオンにするだけですぐに「LINE Pay」のQRコード決済に対応できるようになる。

 19年春には、スターバックスのLINE公式アカウントを開設する予定。これによって、新商品情報やLINEアカウントの特性を生かしたスターバックスに関連するコンテンツを提供していく。

オススメの記事