総合オンラインストアのAmazon.co.jpは、食品・飲料、日用品、ベビー用品などの消費財カテゴリのプライベートブランドを拡充する。7月16日12時から17日23時59分まで、36時間にわたって開催予定の年に一度のプライム会員のためのビックセール「Amazon Prime day」でも、それらAmazonブランドのアイテムをセール価格で販売する。

展開中の消費財カテゴリのプライベートブランド

 日本では2016年に消費財カテゴリ初のプライベートブランドとして、食品・飲料を扱う「Happy Belly」を導入。その後、日用雑貨・清掃用品の「Presto!」、ベビー用品の「Mama Bear」、プライム会員限定の美食ブランド「Wickedly Prime」を追加した。通常のショッピングのほか、「Amazonパントリー」「Prime Now」「Amazon フレッシュ」でもそれぞれ購入できる。

 また6月からは、各ジャンルの大手メーカーと提携し、幅広いカテゴリの商品を手頃な価格で提供する「SOLIMO(ソリモ)」ブランドを新たに導入。アンファー「スカルプD」とのダブルブランドによる「SOLIMO スカルプD」シリーズを、「Amazon Prime day」が始まる7月16日から7月31日までプライム会員限定で先行販売する。
 

 今年の「Amazon Prime day」に向けて、先行情報を公開中。「NEOGEOminiセット 発売記念限定Tシャツ付」などのさまざまなプライムデー限定商品を用意するほか、タイムセールにはLGの65型 4K有機ELテレビ、ルンバなどが登場する。また、開催に先立ち「Kindle Unlimited」を特別価格99円で2か月利用できるキャンペーンなどを実施している。