イオンリテールは、「阪神タイガース WAON」カードの発行を東京に構えるイオンやイオンスタイルなどの店舗で6月5日に開始する。これまでは近畿エリアが中心だったが、イオンリテールでは東京に住んでいるタイガースファンの要望に応えるため、発行に踏み切った。

阪神タイガース WAON

 いつも携帯できる応援グッズで、しかも日々の買物決済でも利用できるカードとして、東京では16店舗で発行。これによって、近畿と東京を合わせて発行店舗数が109店舗となった。阪神タイガース WAONは、4月26日に発行を開始。発行手数料が1枚あたり税込みで300円で、チャージ可能金額が上限5万円(1回あたりのチャージ金額上限は4万9000円)となっている。イオンリテールでは、5万枚の発行を目標に据えている。