ブラザー工業は5月17日、新社長に佐々木一郎専務執行役員が就任する人事を発表した。同社にとって11年ぶりの社長交代。小池利和社長は会長に就任する。6月26日の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。

ブラザー工業の新社長に就任する佐々木一郎専務執行役員

 社長交代の理由については、次期中期戦略の策定が2019年3月期からスタートするにあたり、新たな経営体を構築するためとする。

■佐々木一郎(ささき・いちろう)
 1983年3月、名古屋大学大学院工学研究科修了、同年4月にブラザー工業に入社。2005年1月にブラザーU.K.社長、08年4月にブラザー工業 NID開発部長、09年4月に執行役員、13年4月に常務執行役員、14年6月に取締役 常務執行役員、16年6月に代表取締役 常務執行役員、17年4月に代表取締役 専務執行役員を経て、18年6月に代表取締役社長に就任予定。