海外勢の躍進が目立つノートPC市場。2018年1Q(1~3月)の機種別販売台数でもっとも売れたのは、アップルの「MacBook Air(MQD32J/A)」だった。


 「MacBook Air(MQD32J/A)」は、2月にそれまで長らくトップを守っていた富士通の「FMV-LIFEBOOK AH」シリーズの「FMVA45B2W」(プレミアムホワイト)を抑えてトップに立ち、そのままの勢いで1Qを制した。
 
2018年1Qを制した「MacBook Air(MQD32J/A)」

 上位10機種は「MacBook Air(MQD32J/A)」を除くと、差は1.0ポイント以内。また、トップ10入りはしなかったものの、NECの「LAVIE Note Mobile」や富士通の「FMV-LIFEBOOK UH」のように高単価ながら1kgを切る軽量モデルも上位を狙える位置につけている。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。