キングソフトは、自社のフィットネスアプリ「Fysta(フィスタ)」と、ビジネスライフが運営する疲労回復専用ジム「ZERO GYM(ゼロジム)」とのコラボレーション企画として、ZERO GYMのプログラムディレクターである松尾伊津香氏が監修・出演する「疲労回復プログラム」の動画を4月12日から公開している。

松尾伊津香氏が監修・出演する「疲労回復プログラム」の動画

 プログラム動画は、まずストレッチや自重トレーニングで日常生活でこわばった筋肉をほぐして発汗と血流を促進。マインドフルネス・瞑想で思考を止めることによって、疲労している脳の緊張を緩める。最後に、心身ともに「最高の脱力= ZERO」を味わうことで疲労を回復。この一連のプログラムを、スマートフォンのフルスクリーン動画で体験することができる。15分バージョン(価格は無料)と30分バージョン(価格は1400円)の2本を用意している。