BCN(東京・千代田区、奥田喜久男会長兼社長)は、家電流通に携わる人に無料でお届けする専門紙『BCN RETAIL REVIEW』Vol.21 2017年12月号を11月27日に発行しました。巻頭インタビュー<KeyPerson>は、ケーズホールディングスの加藤修一相談役です。ケーズデンキの70年史は必見・保存版です。特別企画として、I・Oデータの細野昭雄会長と奥田喜久男会長兼社長の対談も掲載しています。本サイトまたは紙面にてぜひご一読ください。

201712011520_1.jpg

■会員限定記事

<KeyPerson>ケーズHD・加藤修一相談役 「老害が会社経営をおかしくする」
 
201712011520_2.jpg

<KeyPerson>ケーズHD・加藤修一相談役 「会社は単純なほど大きくなれる」

<KeyPerson>ケーズHD・加藤修一相談役 「人件費を削ってはいけない」
 
201712011520_3.jpg

<TopVision>マクセルホールディングスの勝田社長が語る、第二の創業期への想い

<TopVision>「技術力」と「信頼」で挑む、マクセルの新領域の製品
 
201712011520_4.jpg

AIは小売の現場を変えるか
 
201712011520_5.jpg

■連載・特集企画

<特別対談>I・Oデータ 細野昭雄会長 「今こそ業界が一致団結するべき」
 
201712011520_6.jpg

<STORE STRATEGY>ユニディ湘南平塚店
家電販売に力を入れる アイリスオーヤマ傘下のホームセンター

 
201712011520_7.jpg
 
201712011520_8.jpg


▼会員限定記事をお読みいただくには、会員登録(無料)が必要です。
新規登録はこちら