マクセルホールディングスは2017年10月1日、持ち株会社体制へ移行し日立から独立、第二の創業を迎えた。再出発する以前から隙間市場を狙った製品の開発を進めており、今後はさらに体制を強化していくという。