ブラザー販売が2016年10月に発売した、スマートフォン専用ラベルライター「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ) PT-P300BT」の販売数量が、発売から1年で当初予測の2倍となる4万台を突破した。

201710251102_3.jpg
P-TOUCH CUBE PT-P300BT

 「PT-P300BT」は、使い慣れたスマートフォンの画面で、いつでもどこでもラベルを編集できるラベルライター。専用アプリ「P-touch Design&Print」には、「整理収納」「書類整理」「名前付け」「ギフト・ラッピング」など、ラベリング用途ごとにテンプレートをはじめとするラベル活用法を多数用意している。

 ブラザーの調査によれば、「P-TOUCH CUBE」の顧客満足度は96.5%に達しており、本体のデザインや、スマートフォンアプリで操作できる点などが評価されている。
 
201710251102_4.jpg
「P-TOUCH CUBE」で作成したハロウィン向けギフトラッピング

 今後、ハロウィン向けのギフトラッピング活用法を追加するなど、コンテンツやラベル活用法を拡充し、さらなる販売拡大を目指す。