配線工事不要で、設置場所を選ばないアイホンのワイヤレステレビドアホン「WL-11」。その製品開発に込めた想いとは?

取材・文/細田 立圭志、写真/瀬之口 寿一

201707311050_6.jpg

「工事不要」でセルフ販売に最適
アイホンの無線式テレビドアホン

 
201707311050_7.jpg
ワイヤレステレビドアホン WL-11

◇想いを語る人
 
201707311050_8.jpg
アイホン 商品企画室 商品企画課 水谷准也 主事(右)と
国内営業本部 営業推進部 戸建住宅市場担当 曽村伸一郎 担当課長


(1)混線しない無線

 採用する無線は1.9GHz帯の国内新無線方式である「DECT準拠方式」。2.4GHz帯ではないので、宅内の電子レンジやほかの通信機器との混線がない。防犯機器としての役割も担うドアホンならではの「確実」「安全」の設計思想は、無線方式にも反映されている。

(2)最大寿命は24か月

 子機はヘアライン仕上げの洗練されたデザインで高級感を演出。単三電池6本の使用時間は、カメラ付きワイヤレステレビドアホンで最長の24か月を実現。子機を設置する際は、2本のビスで止めるだけなので、工事不要で女性でも簡単に設置できる。
 
201707311050_9.jpg
単三電池6本で24か月持つ。上下2か所のビス止め部分にビス2本で止めるだけで設置可能

(3)持ち帰り防犯グッズ

 パッケージに実物大の親機と子機の画像を掲載してデザインとコンパクトさを訴求。売り場の棚にぶら下げられるので、持ち帰り防犯グッズとしてアピールできる。
 
201707311050_10.jpg
製品パッケージ

※『BCN RETAIL REVIEW』2017年8月号から転載

<詳細記事>
https://www.bcnretail.com/market/detail/20170713_43115.html