2017年5月にバッファローの新社長に就任した井上武彦氏は、コンシューマ向け外付けHDD事業では「コト売り」を重視した「データ復旧」や「見守りサービス」に力を入れる。一方で、法人向け事業でも強化を図って、経営の「質」を変えていく。その狙いはどこにあるのか。

取材/道越一郎 BCNチーフエグゼクティブアナリスト
文/細田 立圭志、写真/瀬之口 寿一