小売業の生産性を向上させる切り札として、経済産業省の住田孝之商務流通保安審議官は、ICタグ、いわゆるRFIDを挙げる。コンビニエンストアでの実証実験も開始した。「大量に破棄されている食品ロスの解消もつながる」と力説する。

取材/細田 立圭志、文/ 大蔵 大輔、写真/大星 直輝