伊東市、「第11回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」の参加者募集中

イベント

2022/11/10 18:30

 静岡県伊東市は2023年2月25日・30日に伊東市民体育センター(静岡県伊東市)にて開催する「第11回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」の参加者を募集している。参加費は1チーム5000円(傷害保険を含む)で、応募締め切りは12月9日必着。

「第11回全日本まくら投げ大会in伊東温泉」が2023年2月25日・30日に開催

2013年に地元高校生が発案

 「全日本まくら投げ大会」は、2013年2月に地元高校生の発案で始まったスポーツイベントで、2021年度は新型コロナ禍で中止となったが、今回は開催を予定している。
 
過去に行われた大会の様子

 1チームは8人で、うち選手は5人(大将1人、リベロ1人、アタッカー3人)、サポートが3人となる。なお、最大10人まで登録可能で、試合に出場できるのは最大8人。また、1試合に出場可能な最少人数は6人で、その場合はサポートが1人となる。
 
ルールは「熱湯!まくら投げin伊東市」を参照

 詳細なルールについては、アークシステムワークスが展開するゲームタイトル「熱血硬派くにおくん」シリーズとコラボレーションした「熱湯!まくら投げin伊東市」を、YouTubeにて公開している。

 2023年2月25日10時~17時15分(8時45分受付開始)には、一般の部の予選リーグ全48試合、26日9時30分~15時50分(8時45分受付開始)には、一般の部の決勝トーナメント全28試合と、小学1年生~6年生までが参加できる子どもの部の全10試合が行われる。

 チーム数は、一般の部が32チーム(前回大会の優勝チームを含む)、子どもの部が6チーム。

 参加申し込みは郵送にて受け付けており、必要書類は伊東市の観光ウェブサイト「伊豆伊東観光ガイド」にてダウンロード配布している。

オススメの記事