• ホーム
  • ライフスタイル
  • 用途や設置シーンで選べる「FUNAIブランド」モニター3サイズ、ヤマダホールディングスグループが独占販売

用途や設置シーンで選べる「FUNAIブランド」モニター3サイズ、ヤマダホールディングスグループが独占販売

 船井電機は、ヤマダホールディングスグループにて独占販売を行っているFUNAIブランド製品にモニター「F150」シリーズを追加し、11月中旬から全国のヤマダホールディングスグループ店舗とヤマダウェブコムで発売する。

モニター「F150」シリーズ

 F150シリーズは、27型、24型、22型の3サイズをラインアップ。用途に応じたディスプレイサイズを選ぶことができる。狭額縁フレームレスで、スタイリッシュなデザインに仕上げている。モニターを複数台並べて使用するマルチディスプレイにも適しており、作業効率を高める。解像度としてフルHD、パネルとしてVAパネルを採用し、コントラストの高いメリハリのある映像を表示。文字もくっきり見やすいため、ビジネスやテレワークなどに適している。
 
用途や設置シーンが選べる

 照明の映り込みを防ぐ「ノングレアパネル」を採用し、「ブルーライトフィルター」やちらつきを取り除く「フリッカーフリー」を搭載することにより、長時間のデスクワークでも目に優しく疲れを軽減。下5°から上20°までのチルト対応で、使用環境や姿勢に合わせて見やすい角度に調整できる。さらに、VESA規格(75mm×75mm)に対応したモニターアームを取り付けることで高さの調整も可能だ。
 
VESA規格に対応したモニターアームの取り付けが可能

 また、HDMI入力やVGA入力、ヘッドホン端子を搭載して仕事や日常使いに役立つ。ステレオスピーカーを本体に搭載し、動画や音楽が楽しめる。さらに、家庭用ゲーム機を接続し、ゲームを楽しむこともできる。
ギャラリーページ

オススメの記事