• ホーム
  • ライフスタイル
  • ウェブ会議中の複数人の表情もばっちり アイリスオーヤマの業界最大クラス「15.6インチ」LUCAタブレット

ウェブ会議中の複数人の表情もばっちり アイリスオーヤマの業界最大クラス「15.6インチ」LUCAタブレット

 アイリスオーヤマは9月15日に、業界最大クラスの15.6インチ液晶ディスプレイを搭載したAndroidタブレット端末「LUCAタブレット TM152M8N1」を発売する。価格はオープンで、実勢価格は12万1980円前後。

LUCAタブレット TM152M8N1
 

オンライン授業やプログラミング教育も見やすい

 「LUCAタブレット TM152M8N1」は、業界最大クラスとなる15.6インチ液晶ディスプレイを搭載し、据置型の液晶ディスプレイのような見やすさと、タブレット端末ならではの携帯性を両立している。

 動画視聴や電子書籍による読書をはじめ、複数人でのウェブ会議やオンライン授業、プログラミング教育のような、画面分割や資料共有がよく行われる用途でも、快適に使用できる。
使用イメージ

 本体を自立・固定可能な専用スタンドが付属しているので、料理中や作業中などの“ながら視聴”や、複数人での使用などに役立つ。
専用スタンドが付属

 CPUにはMediaTek MT6779、タッチパネル対応15.6インチ液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、メモリ8GB、128GBのストレージを搭載し、8Mピクセル/8Mピクセルのカメラ、最大512GBのメディアに対応したmicroSDカードスロットなどを備える。

 対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANBluetooth 5.0。OSAndroid 12。サイズは幅364×高さ224×奥行き11mmで、重さは1250g。

オススメの記事