• ホーム
  • トレンド
  • ビックカメラ、Surfaceで最長4年の「延長保証サービス」を開始

ビックカメラ、Surfaceで最長4年の「延長保証サービス」を開始

販売戦略

2022/06/13 17:00

 ビックカメラグループは、Surfaceの製品延長保証サービス「Microsoft Complete」で、これまでの最長2年の保証サービスに加え、最長3年、4年の保証サービスを6月6日に提供開始した。

ビックカメラ、最長4年のSurface「延長保証サービス」提供開始

 Microsoft Completeは、Surfaceを安心して使えるよう、Surface本体購入者がオプションとして購入できる製品延長保証サービス。今回、新しい生活スタイルのなか、より生活に密着する存在となったパソコン、タブレットをより多くの人々に提供するべく、最長3年、4年の保証サービスを提供する。

 また、今年3月発売の日本初マイクロソフト公認「Surface Pro 8 ビックカメラオリジナルセット」でも、これまでの最長2年に加えて、最長3年、4年の保証を選択できる。学生にとっては在学中の3年間、もしくは4年間を安心して使えるサービスとなっている。さらに、メニューには、初期設定サポート付きのセットも用意している。
 
延長保証サービスの内容

 なお、今回の新たな延長保証サービス提供を記念して、6月30日までの期間、「Surface Pro 8 ビックカメラオリジナルセット」を購入の際、付与されるビックポイントを15%にポイントアップするキャンペーンを実施する。
 
延長保証の加入料金

オススメの記事